ユキノシタ

雪が積もっていてもその下に緑の葉をつける程の生命力
から名付けられたとされる山野草。

和の雰囲気漂う、地味な植物ですが、
我が家では、民間薬、そして美容においても
大活躍です。

娘が小さい頃に苦しんだ中耳炎から抜け出せたのは
このユキノシタのおかげでした。
今は10歳になり、風邪を引くこともほとんどない
元気な娘ですが、1~2歳の頃は中耳炎に悩まされ
高熱と鼓膜切開を繰り返し、
あらゆる抗生物質を試しても効かず、
病院を転々としていました。
そんな時、友達のおばあちゃんが庭に生えてる
ユキノシタが炎症に効くから、と
葉っぱを数枚分けてくれたのが出会いでした。

ユキノシタをすり鉢ですり、その絞り汁を耳に垂らす。
(無知だったので直接垂らしてましたが、
ガーゼなどに浸して耳に入れた方が安心…かな)
あっという間に炎症は治まり、その後、
数回ユキノシタのお世話になりましたが、
程なくして、中耳炎とは無縁になりました。
成長とともに娘の体が強くなったのもあるでしょうし、
いざとなったらユキノシタがある
という母親の私の安心感もあったと思います。

そんなユキノシタ、美容効果もすばらしく
葉から抽出されるエキスは
アルブチン、タンニン、フラボノイドなど
たくさんの有効成分を含んでいて
名高い美白コスメにも配合されています。
他にもニキビなどの炎症や日焼け後のケア、虫刺され
などなどユキノシタを検索してみたら、
その幅広い効能に驚くはずです。

今日は、ユキノシタの葉をチンキにして
化粧水を作ります。
まずは、陰干しして水分を飛ばす作業。
また経過をブログで報告します。

半日陰を好んで育つ、手間いらずな常緑の多年草。
暮らしに役立つ万能植物です。